施工実績

千葉県野田市で貫板交換工事を行いました

千葉県野田市で貫板交換工事を行いましたの施工前写真
千葉県野田市で貫板交換工事を行いましたの施工後写真

千葉県野田市で貫板交換工事を行った時の様子です。

屋根の棟板金の釘が抜けているとのことで、工事のご依頼を頂きました。

こちらが施工前の写真です。

貫板交換工事 施工前写真

最初に大屋根部分から作業を行います。
まずは、既存板金をいったん取り外します。
中の貫板を見るとかなり腐食が進んでいました。こちらを新しくしますので、撤去します。

貫板を撤去する様子
貫板を撤去する様子
貫板を撤去する様子
貫板を撤去する様子
貫板を撤去する様子
貫板を撤去する様子

次に新しい貫板を新設します。今回は、木製のように腐食のない樹脂製の貫板です。

樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設
樹脂製の貫板新設

大屋根部分には特殊な形状の部分がありましたが、こちらも漏れなくしっかりと施工しました。
そして、既存板金を元に戻し重なり合う部分に隙間ができないようシーリングを充填していきます。

重ね部シーリング・既存板金取り付け
重ね部シーリング・既存板金取り付け

既存板金の取り付けは、抜けやすい釘ではなくパッキン付きのビスを新調しました。
釘の場合は時間が経つと徐々に抜けてきます。その隙間から雨水が入り込みやすくなりますので、このようなパッキン付きビスで固定すると抜けも防止できます。

パッキン付きビス新調

大屋根部分の貫板交換工事完了です。

大屋根部分 貫板交換工事完工

続いて下屋根部分の作業に移ります。
大屋根部分と同様に既存板金と貫板を取り外します。

既存板金と貫板を取り外し作業の様子
既存板金と貫板を取り外し作業の様子

樹脂製の貫板を新設します。

樹脂製の貫板を新設

こちらも既存板金を元の位置に戻し、重なり部分にシーリングを打ち、ビスも新しくしました。

既存板金取り付け・重なり部分シーリング
ビス新調

これで下屋根部分の貫板交換工事も完了し、全ての工事は完工です。

貫板交換工事 完工後の写真
貫板交換工事 完工後の写真
貫板交換工事 完工後の写真
貫板交換工事 完工後の写真
貫板交換工事 完工後の写真
貫板交換工事 完工後の写真

屋根の棟板金の部分は、風の影響を非常に受けやすくその影響で釘が抜けて板金が浮いていきます。その隙間から雨水が浸入し木製の貫板だと腐食してしまいます。雨漏りの原因にもなりかねませんので、棟板金や貫板は定期的なメンテナンスを行うことをおすすめしています。

ご自身で屋根の上はなかなか確認しづらいので、現地調査や点検の際はぜひリエイトホームへご相談ください。

現場住所 千葉県野田市
施工内容 貫板交換工事
施工期間 9月

施工エリア

佐倉市を拠点に千葉県はもちろん、東京都、神奈川県、埼玉県など関東全域対応!

千葉市
中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
千葉県
銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、酒々井町、栄町、神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
  • 東京都、
  • 横浜市など神奈川県全域、
  • さいたま市など埼玉県全域、
  • 水戸市など茨城県全域、
  • 宇都宮市など栃木県全域、
  • 前橋市など群馬県全域

※上記に掲載されていない市町村でもまずはお問合せください。