屋根のお役立ちコラム

断熱性・耐久性に優れた屋根材「横暖ルーフ」の特徴をご紹介

横暖ルーフの屋根

佐倉市のリエイトホーム広報担当です。この屋根のお役立ちコラムでは、屋根修理やリフォームなど屋根に関する情報をお届けします。

屋根修理やリフォームを考えたとき、耐久性が高くできれば快適に過ごせるような屋根材を選びたいですよね。
そんな方におすすめの屋根材が「横暖ルーフ」です。断熱性と耐久性に優れていますので人気があります。
今回のコラムでは、横暖ルーフの特徴を詳しくご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

横暖ルーフとは

横暖ルーフは、ガルバリウム鋼板の屋根材の一種で、ニチハ株式会社が2003年から製造・販売している人気があるロングセラー商品です。横暖ルーフには、耐久性を高めるためマグネシウムを加えた「スーパーガルバリウム鋼板」が使用されていいます。また、重さは粘土屋根と比較すると1/10程度の重さで非常に軽量です。
ガルバリウム鋼板屋根の特徴は以下の記事で紹介していますので、あわせてご覧ください。

横暖ルーフのメリット・デメリット

それでは、横暖ルーフのメリットとデメリットについてご紹介していきます。

横暖ルーフのメリット①:耐久性に優れている

先程簡単にお伝えさせて頂いた通り、横暖ルーフには亜鉛とアルミニウムを掛け合わせた合金なので金属でありながら錆に強いといいう特徴があります。金属屋根の場合、屋根塗装によるメンテナンスが必要ですが、横暖ルーフの場合は約40~50年の耐久性をもつので、メンテンナンス頻度が少なくて済みコストを抑えることができます。

横暖ルーフのメリット②:断熱性が高い

一般的に金属製の屋根材は熱が伝わりやすいデメリットがありますが、横暖ルーフの場合は断熱材が一体化されているため断熱性が高いといったことも特徴の一つです。
金属製の屋根材だと、熱伝導率が高いため家の室内は夏は熱く冬は寒くなりますので断熱材を施工することがありますが、横暖ルーフの場合は、断熱機能を持った屋根材ですので年間を通じて快適に過ごすことができ、冷暖房効率もよくなります。

横暖ルーフのメリット③:軽量

横暖ルーフをはじめとした金属製の屋根材は、軽量であることがメリットと言えます。
屋根が軽量だと地震の揺れを軽減することができます。瓦屋根のように重たい屋根材だと、揺れの際に重心が上になってしまうことから揺れが大きくなり、家や家財へのダメージが大きくなります。
そういった理由から、、軽量な屋根材を選ぶことで耐震性をあげることができるというわけです。
こちらの記事に屋根の軽量化について紹介していますので、あわせてご覧ください。

横暖ルーフのメリット④:保証がついている

横暖ルーフは、錆に強く耐久性に優れた屋根材ですが、台風や大雨などの自然災害で屋根材が破損する場合もあります。その影響で、屋根の塗装が剥がれそこから錆て穴が開いてしまった、といったときでも横暖ルーフには手厚い保証が付いていますので安心です。

横暖ルーフのデメリット①:費用が高め

横暖ルーフは高機能で耐久性に優れていて優秀な屋根材ゆえに費用が高めです。ただ、他の屋根材だとメンテンナンス頻度が高く後々のコストを考えたら結果的に高くなってしまうことがあります。
長い目で考えると高耐久の横暖ルーフは、メンテンナンスの頻度も少なくて済みますのでトータルで考えた際はお得になる可能性もありますので、何を重視するかによって選択するほうがよいでしょう。

横暖ルーフのデメリット②:屋根の形状によっては不向きな場合も

横暖ルーフを施工する際は、2.5寸以上の勾配が必要になります。一般的な建物はその基準を満たしていることが多いですが、極端に勾配が緩い屋根だと施工することができません。

屋根修理・雨漏り修理は佐倉市のリエイトホームへご相談ください!

横暖ルーフの種類

株式会社ニチハ 横暖ルーフ
ニチハ株式会社が販売する横暖ルーフシリーズには様々な種類があります。
それぞれ機能性や特徴がありますので、簡単にご紹介します。

横暖ルーフs

価格が最も安くスタンダードな商品です。もちろん、横暖ルーフの特徴である断熱性・耐久性・耐候性も備わっていて、バランスの取れたタイプと言えます。
カラーは、黒・グリーン・ブラウンです。

横暖ルーフαs

横暖ルーフsより断熱性・気密性をより高めた商品です。
高断熱なので、年間を通じて室内の温度を快適に保つことができますので、冷暖房コストの削減にもなります。

横暖ルーフαプレミアムs

横暖ルーフシリーズの中でトップクラスの商品です。
表面をフッ素樹脂遮熱鋼板で塗装されているため、耐久性と耐候性が格段に高くなっています。また、保証についても他の商品と比べると手厚い内容になってます

まとめ

横暖ルーフは価格が高いのが難点ですが、断熱性・耐久性がバツグンでしかもメンテナスコストを抑えることができますので、トータルで考えるとおすすめの屋根材です。
屋根の葺き替え工事やカバー工法での屋根修理の際は、ぜひ候補の一つとしてご検討されてはいかがでしょうか。

リエイトホームでは、今回紹介した横暖ルーフでの屋根修理を先日行いました。
以下の記事に施工事例を載せていますので、参考にしてみてください。

リエイトホームでは、佐倉市をはじめ千葉市、市原市、銚子市、船橋市、館山市、木更津市、君津市、我孫子市など千葉県全域に対応しております。
どんな屋根材にしたらよいかでお悩みでしたら、ご要望に合わせて最適な屋根材をご提案しておりますので、是非一度ご相談ください!

  • 通話・現地調査・お見積もり・ご相談無料!お気軽にお電話ください。
  • HPからのお問い合わせはこちら
  • LINEでのお問い合わせはこちら

あわせて読みたい

施工エリア

佐倉市を拠点に関東全域対応しています!

千葉市
中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
千葉全域
佐倉市、銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、酒々井町、栄町、神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
  • 東京都、
  • 横浜市など神奈川県全域、
  • さいたま市など埼玉県全域、
  • 水戸市など茨城県全域、
  • 宇都宮市など栃木県全域、
  • 前橋市など群馬県全域

※上記に掲載されていない市町村でもまずはお問合せください。