屋根のお役立ちコラム

屋根塗装は何度塗り?塗り回数を守ることが重要

今回は屋根塗装についてです。
屋根塗装は、下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが基本と一般的に言われていますが、塗膜の性能を発揮させるためにはメーカーが定めた塗り回数と塗膜の厚みを守ることがとても大切なのです。

そして、塗料メーカーの定める塗り回数を守りつつ、屋根の劣化状況や工法によっても回数が変わってきます。
例えば、もともとのデザインを維持したいときは透明な塗料で塗装するクリアー塗装を行います。この場合は、下塗りを行わないため2回となります。逆に3回以上塗る場合はというと、劣化が激しく屋根材が塗料を吸い込んでしまわないよう下塗りを2~3回行うことも。また、複層弾性仕上げ、サイディング2色塗分け仕上げ、目地張り付け仕上げという工法の場合は5回以上になります。

ですので単純に
「塗り回数が少ないと手抜き工事」
「塗り回数が多ければ多いほど耐久性が上がる」
というわけではありません。
悪徳業者の中には、費用を稼ぐため塗り回数が多いほうがよいといったことを言っているところもありますので、注意してください。

といったように、屋根塗装はメーカーが定めた塗り回数と工程を守り、屋根の状況やお悩みにあわせて塗装することが重要です。

屋根や外壁の塗装をすることで、見た目を綺麗になる他に防水性を強化し屋根や壁を補強することができますので、定期的にメンテナンスすることをおすすめしています。
屋根塗装をお考えの方は、お気軽にリエイトホームまでご相談ください!

施工エリア

佐倉市を拠点に千葉県はもちろん、東京都、神奈川県、埼玉県など関東全域対応!

千葉市
中央区、花見川区、稲毛区、若葉区、緑区、美浜区
千葉県
銚子市、市川市、船橋市、館山市、木更津市、松戸市、野田市、茂原市、成田市、佐倉市、東金市、旭市、習志野市、柏市、勝浦市、市原市、流山市、八千代市、我孫子市、鴨川市、鎌ケ谷市、君津市、富津市、浦安市、四街道市、袖ケ浦市、八街市、印西市、白井市、富里市、南房総市、匝瑳市、香取市、山武市、いすみ市、大網白里市、酒々井町、栄町、神崎町、多古町、東庄町、九十九里町、芝山町、横芝光町、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町
  • 東京都、
  • 横浜市など神奈川県全域、
  • さいたま市など埼玉県全域、
  • 水戸市など茨城県全域、
  • 宇都宮市など栃木県全域、
  • 前橋市など群馬県全域

※上記に掲載されていない市町村でもまずはお問合せください。